コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

計画単位開発 けいかくたんいかいはつPlanned Unit Development; PUD

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

計画単位開発
けいかくたんいかいはつ
Planned Unit Development; PUD

アメリカ合衆国で広く用いられている土地開発手法の一つ。柔軟性に欠ける従来の土地利用制度の欠点を補い,自由度の高い都市計画を目指す。都市の郊外や田園地域において中規模以上の開発を行なう場合,自治体の条例に基づいてこの制度の適用を受けると,計画対象地区は土地利用法規(ゾーニング法規)の適用を保留でき,開発者は地区内の道路や建物の配置,住戸タイプ,複合的な土地利用などを柔軟かつ創造的に計画できる。また,一体的かつ総合的な基本計画に基づき,計画対象地区内にある優れた自然環境などの保全が可能となる。その結果,格子状街路に代表される画一的な開発ではなく,共通の緑地や広場を設けるなど自然環境や建物のデザインと調和のとれた開発が実現する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

計画単位開発の関連キーワードアメリカ合衆国

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android