コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

訓釈 クンシャク

デジタル大辞泉の解説

くん‐しゃく【訓釈】

[名](スル)
ある字句の意義をとき明かすこと。「難解な文章を訓釈する」
字の語義、発音を注したもの。「日本書紀の訓釈

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

くんしゃく【訓釈】

( 名 ) スル
文字や文章の、読みや意味を明らかにすること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

訓釈の関連キーワード借・嚼・尺・杓・灼・爵・綽・酌・釈・釋・錫薰・勲・勳・君・燻・葷・薫・訓梨壺の五人・梨壷の五人日本霊異記梨壺の五人後撰和歌集大中臣能宣日本書紀清原宣賢説文解字木村正辞清原元輔坂上望城佐久 節荷田春満助字弁略訓詁学紀時文昭陽舎文章

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android