コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

記録計器 きろくけいきrecorder

翻訳|recorder

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

記録計器
きろくけいき
recorder

計測結果を自動的に記録する計器。普通はインキ火花放電などを用いて,時間とともに変化する測定値をグラフとして記録する。連続的に記録するものと,間欠的に打点するものとがある。直動式もあるが,自動平衡式が最も多い。オシログラフ記録計器の一種と考えられる。最近ではデジタル量に変換して磁気ディスク磁気テープなどに記録するものが広く用いられている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の記録計器の言及

【電気計器】より

…電気的量を測定する機器を電気計測器と呼び,このうち測定対象に接続することにより,複雑な操作を必要とせず,指示,記録などのできるものを電気計器という。原理,用途,表示などにより,指示計器,記録計器,積算計器,ディジタル計器などに分類される。
[指示計器]
 もっとも簡易で多数使用される計器で,JISに規定され,次のように分類される。…

※「記録計器」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android