コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

許斐遯斎 このみ とんさい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

許斐遯斎 このみ-とんさい

1782-1845 江戸時代後期の儒者。
天明2年生まれ。筑前福岡藩士。竹田復斎・梧亭(ごてい)兄弟にまなび,のち藩校修猷館(しゅうゆうかん)でおしえた。弘化(こうか)2年2月3日死去。64歳。本姓は中村。名は氏苗。通称は金次郎,のち三吉。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

許斐遯斎の関連キーワードフェイトマルクス経済学天明の飢饉フェイト石谷清昌ラーマ[1世]イェルムティプ・スルターン児童文学蒸気機関

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android