試験水槽(読み)しけんすいそう(英語表記)test water tank

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

試験水槽
しけんすいそう
test water tank

液体中の運動物体に関する諸現象を実地に試験するために用いられる水槽。気体における風洞と似た役割をもつ。流体力学理論で予想しきれない現象の把握や理論結果との比較検証ができる。船体模型を流水に浮べたり,スクリュー性能テストなどを行う。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の試験水槽の言及

【水槽試験】より

…船や海洋構造物の流体力学的な性能を調査するため,各種の流体の状態を水槽(試験水槽という)内に再現し,模型を使って行う試験。19世紀後半,イギリスのフルードWilliam Froude(1810‐79)が船の性能を研究するために行ったのが最初である。…

※「試験水槽」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

暑さ指数

湿度、気温、日差しの強さの3要素で暑さを表す指標。正式名称は湿球黒球温度(Wet-Bulb Globe Temperature)で、WBGTと略される。熱中症の危険度を判断する目安として国際的に用いら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android