コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

認知構造 にんちこうぞう cognitive structure

1件 の用語解説(認知構造の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

認知構造
にんちこうぞう
cognitive structure

K.レビンの心理学で用いられた基本概念の一つ。行動する主体である生体に認知されたものとしての環境のこと。生体の要求などによりその内容が規定され,必ずしも物理的環境の正確な反映ではないが,行動の起り方に直接影響している。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

認知構造の関連キーワードエビングハウス青年心理学トポロジー心理学名辞幼児心理学レビン種概念類概念唯名的定義苦痛快感原則

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

認知構造の関連情報