コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

誘導発破 ゆうどうはっぱinduction blasting

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

誘導発破
ゆうどうはっぱ
induction blasting

ガスがたまっていて,直接採掘するとガス突出が起り,人員や機材,坑道などに被害を与えるおそれのある炭層を,あらかじめ衝撃によってゆるめ,ガスの湧出路を人為的につくるための発破。岩層内をゆるめ,蓄積する地圧を解放して,山はねを予防する目的で行う発破を,ゆるめ発破,または応力解放発破という。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android