コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

誘導発破 ゆうどうはっぱinduction blasting

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

誘導発破
ゆうどうはっぱ
induction blasting

ガスがたまっていて,直接採掘するとガス突出が起り,人員や機材,坑道などに被害を与えるおそれのある炭層を,あらかじめ衝撃によってゆるめ,ガスの湧出路を人為的につくるための発破。岩層内をゆるめ,蓄積する地圧を解放して,山はねを予防する目的で行う発破を,ゆるめ発破,または応力解放発破という。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone