コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地圧 じあつrock pressure

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

地圧
じあつ
rock pressure

重力などによって地層内に生じた応力。地層内で下部にある岩石は上部岩石の重量により圧縮されるので,深さに比例して圧力の強さは増加する。これら下向きの圧力のほか,地殻変動による褶曲,断層,隆起,沈降などにより横向きの圧力が存在することがある。これらの圧力により地層内に内部エネルギーとして包蔵されている応力を地圧という。地圧はまた盤圧と同義に用いられることがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

ちあつ【地圧】

地殻を構成する物体が、その内部またはこれに接する物体に及ぼす力。トンネルの壁面に加わる圧力や造山運動の際の圧力など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

地圧の関連キーワード採掘跡充てん(採掘跡充塡)シンプロン・トンネルクレーン(起重機)頸城トンネル高温岩体発電タイヤローラトラクター造山運動続成作用トンネル別子銅山化石燃料クリープ誘導発破雪上車歴青炭石炭化愛国心油層圧物体

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android