誤り(読み)アヤマリ

  • 誤り/×謬り

デジタル大辞泉の解説

正しくないこと。まちがい。「記憶の―」「―を正す」
やりそこない。失敗。失策。「計算の―」「書き―」
正しくない行為。まちがった行為。特に、男女間の不倫。
「いささかの事の―もあらば、軽々(かろがろ)しきそしりをや負はむ」〈・梅枝〉
心が異常な状態になること。
「御心地の―にこそはありけれ」〈蜻蛉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

国民皆保険

すべての国民をなんらかの医療保険に加入させる制度。医療保険の加入者が保険料を出し合い,病気やけがの場合に安心して医療が受けられるようにする相互扶助の精神に基づく。日本では 1961年に国民健康保険法(...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

誤りの関連情報