誤謬(読み)ごびゅう(英語表記)error; fallacy

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

誤謬
ごびゅう
error; fallacy

思考内容と対象との一致しない思惟,判断などをいい,真理の反対語。謬は大きく,実質的 (質料的) 誤謬 errorと論理的 (形式的) 誤謬 fallacyとに分けられる。前者は判断がそれに対応する事物に一致しないことをいい,後者は,同一律,矛盾律,排中律などの思考の法則に従わない論理的誤謬 (論理学上では虚偽という) をいう。このような誤原因については,先入見,判断力の不足,思考のエネルギーの不足,集中度や恒常性の不足,認識材料の不足など種々あげられる。心理学的にみれば,誤謬は現象にのみかかわり,その現象が認知させるものにかかわらずに結論を急ぐことをいう。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ご‐びゅう〔‐ビウ〕【誤×謬】

[名](スル)まちがえること。まちがい。「誤謬を犯す」「誤謬を正す」
「一言以て是非を―することあり」〈織田訳・花柳春話

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ごびゅう【誤謬】

( 名 ) スル
まちがえること。また、そのまちがい。 「 -を犯す」 「一言以て是非を-することあり/花柳春話 純一郎
〔fallacy〕 一見正しくみえるが誤っている推理。推理の形式に違背したり、用いる言語の意義が曖昧あいまいであったり、推理の前提が不正確であることから生ずる。詭弁きべん。論過。虚偽。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

誤謬
ごびゅう
error

論理学では、正しくない推論や論証について、それがどうして生じたかについての心理的な説明などを付け加えて述べるときに、そのような正しくない推論や論証を「誤謬」という。たとえば、結論を前提の一部に組み込んでしまうことによって成り立つ正しくない論証を、「論点先取りの誤謬」などとよぶ。また、哲学者が、反対意見をよく「誤謬」ときめつけることがあるが、こういったきめつけには、十分な論証が伴っていないことが多い。[吉田夏彦]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

誤謬の関連情報