コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

諸具足(読み)モログソク

デジタル大辞泉の解説

もろ‐ぐそく【諸具足】

太刀を佩(は)き、靫(ゆき)をつけ、弓を持った、出陣の際の完全装備の服装。
「―したる中間(ちゅうげん)五百余人、二行に列を引き」〈太平記・六〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

もろぐそく【諸具足】

戦いに出るため、太刀を身に帯び、靫ゆぎを背につけて矢を入れ、弓を持った装束。また、籠手こて・臑当すねあておよび腹当をつけた装束にもいう。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android