諸本(読み)ショホン

大辞林 第三版の解説

しょほん【諸本】

同一の作品で本文の性質や内容の異なる諸種の写本や刊本の総称。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

しょ‐ほん【諸本】

〘名〙 さまざまな本。特に、いったん成立した書物が、その後作者自身、あるいは享受者その他による改変や誤写などによって、部分的に異同を有する数種の伝本を生じた時、それらを総称していう。
※杜詩続翠抄(1439頃)一三「四千里好矣、諸本皆作千字而已」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android