コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

谷口直吉 たにぐち なおきち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

谷口直吉 たにぐち-なおきち

1868-1949 明治-昭和時代前期の地域開発者。
明治元年生まれ。20年代のはじめ飛騨(ひだ)(岐阜県)側の御岳(おんたけ)山の開発をおこなう。小坂や秋神からの登山路を改修,6合目と7合目の間にある濁河(にごりご)温泉に旅館をつくった。昭和24年死去。82歳。飛騨出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

谷口直吉の関連キーワード明治元年

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android