コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

濁河温泉 にごりごおんせん

4件 の用語解説(濁河温泉の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

濁河温泉
にごりごおんせん

岐阜県中東部,御嶽山の西側中腹に位置する温泉。下呂市小坂地区に属する。標高 1800mと,全国でも有数の高所に湧く温泉で,深い森に囲まれて十数軒の宿が集まって温泉街を形成。泉質は芒硝泉。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

にごりごおんせん【濁河温泉】

岐阜県中東部、御嶽山北西にある硫酸塩泉。濁河川上流、湯谷の渓流に臨む秘境温泉。御嶽登山の拠点。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔岐阜県〕濁河温泉(にごりごおんせん)


岐阜県下呂(げろ)市北東部、御嶽(おんたけ)山の北側山腹にわく国民保養温泉。標高1800mにある亜高山帯の原生林に囲まれた秘境。御嶽山登山の基地で、濁河川の谷沿いの公営露天風呂からの紅葉の眺めがよい。北方に濁河スキー場がある。ナトリウムカルシウム-炭酸水素塩硫酸塩泉、ナトリウム・マグネシウム・カルシウム-硫酸塩・炭酸水素塩泉。泉温54℃。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

濁河温泉
にごりごおんせん

岐阜県下呂(げろ)市小坂(おさか)町落合にある温泉。御嶽(おんたけ)山の登山道六合目、標高約1800メートルにある。高温で湧出(ゆうしゅつ)量が豊かな二酸化炭素泉で、市営野天風呂(ぶろ)もある。付近には白糸ノ滝やシラベ、コメツガ、トウヒなどの原生林があり、遊歩道が整備されている。JR高山本線飛騨(ひだ)小坂駅から車で約70分。雪質のよいスキー場もある。御嶽山麓(ろく)の下島(したじま)温泉、湯屋(ゆや)温泉とともに、国民保養温泉地(小坂温泉郷)に指定されている。[上島正徳]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

濁河温泉の関連キーワード岐阜県下呂市小川岐阜県下呂市少ケ野岐阜県下呂市瀬戸岐阜県下呂市田口岐阜県下呂市野尻岐阜県下呂市乗政岐阜県下呂市火打岐阜県下呂市宮地岐阜県下呂市湯之島岐阜県下呂市和佐

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

濁河温泉の関連情報