コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

谷文二 たに ぶんじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

谷文二 たに-ぶんじ

1812-1850 江戸時代後期の画家。
文化9年生まれ。谷文晁(ぶんちょう)の子。江戸の人。画法を父にまなぶ。花鳥画を得意とし,文晁の死後家督をついだ。嘉永(かえい)3年5月11日死去。39歳。名は義宣。号は萍所。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

谷文二の関連キーワード逃亡奴隷法第2次英米戦争ピールファリーニテーラーゴールド・ラッシュ縮合第2次英米戦争ウィリアムズゴンチャロフ

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone