コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

谷永 こくえいGǔ Yŏng

1件 の用語解説(谷永の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

こくえい【谷永 Gǔ Yŏng】

?‐前8
中国,前漢成帝時代の政治家。字は子雲。長安の人。経学の中でも天文,易学に精通し,災異を論ずることを得意とした。前30年に方正直言に推挙され,日食や地震から成帝の失政をいさめたが,他方当時の権力者である大将軍王鳳の執政を弁護して彼の気をひき,光禄大夫となった。太守から大司農を歴任し,その間に40余たび上書して意見を具申したが,成帝からは外戚王氏の与党とみなされ,あまり信任されなかった。【永田 英正】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

谷永の関連情報