谷翁道空(読み)よくおう どうくう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

谷翁道空 よくおう-どうくう

?-? 鎌倉時代の僧。
臨済(りんざい)宗。尾張(おわり)(愛知県)の人。白雲慧暁(えぎょう)の法をつぐ。筑前(ちくぜん)(福岡県)崇福寺南浦紹明(なんぽ-じょうみん)にも師事。のち近江(おうみ)(滋賀県)青蓮寺住持道号は「こくおう」ともよむ。

谷翁道空 こくおう-どうくう

よくおう-どうくう

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android