負託/負托(読み)フタク

大辞林 第三版の解説

ふたく【負託】

( 名 ) スル
他人に任務や責任を引き受けさせてまかせること。 「国民の-にこたえる」 〔同音語の「付託」は他に頼んで任せること、また議会で議案などの審査を他の機関にゆだねることであるが、それに対して「負託」は他人に責任を引き受けさせることをいう〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android