コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

依託/依托 イタク

デジタル大辞泉の解説

い‐たく【依託/依×托】

[名](スル)
他の人にまかせてやってもらうこと。
「母から―された用向(ようむき)についても」〈漱石行人
もたせかけること。「を台に―する」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いたく【依託】

( 名 ) スル
物事を他人にたのんで、まかせてやってもらうこと。
何かにもたせかけること。 → 委託(補説欄)

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

依託/依托の関連キーワード以・伊・位・依・偉・医・唯・囲・圍・夷・委・威・尉・已・帷・彙・怡・意・慰・易・椅・為・爲・畏・異・移・維・緯・縊・胃・萎・蝟・衣・違・遺・醫卓・宅・度・托・択・拓・擇・柝・沢・澤・琢・磔・託・謫・鐸母親からの分離小林 佐兵衛孤蓬 万里里見 義正広瀬 謙三利岡 中和北島多一水田農業清沢満之徳川家康特務機関里見義正精神鑑定悉曇字門依託学生依託生仕出屋小説家

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android