貨幣の流通速度(読み)かへいのりゅうつうそくど

百科事典マイペディアの解説

貨幣が国民所得の取引のために一定期間に用いられた平均回数。貨幣の所得速度ともいう。つまり,同一の貨幣が一定期間内に何回持ち主を変えたかの平均。貨幣数量説の下では,支払慣習や通信・交通の速度などにより決定される値。一般に短期では一定と仮定されるが,貨幣の資産機能に着目すると,利子率に依存し,短期的にも変動する。〈マーシャルのk〉は,この値の逆数である。
→関連項目フィッシャーの交換方程式

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ロジ担

《「ロジ」は「ロジスティクス」の略。「後方支援担当」の意》日本の外務省で、国際会議などの舞台裏の庶務担当者をいう。政府首脳の外国訪問の際の宿舎、乗り物の手配なども担当する。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android