コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

貨殖列伝 かしょくれつでんHuò zhí liè zhuàn

世界大百科事典 第2版の解説

かしょくれつでん【貨殖列伝 Huò zhí liè zhuàn】

中国の正史《史記》と《漢書》の列伝の中の一編。《史記》では春秋末から漢初(前5~後1世紀)に及ぶ富豪たちの経済行為を述べ,各地の経済地理や気風の相違を記述するとともに,富の追求を是認し,それに成功する能力を高く評価する。《漢書》は反対に,《史記》以後の漢代の富豪を若干補うほかは,農本主義の立場から商行為による蓄財を非難する。以後の正史に貨殖伝はない。【川勝 義雄】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

貨殖列伝の関連キーワード邯鄲(中国)ナツメ食貨志柑橘類クリニラ扶余三河

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android