コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

貫入角礫岩 かんにゅうかくれきがんintrusion breccia

1件 の用語解説(貫入角礫岩の意味・用語解説を検索)

岩石学辞典の解説

貫入角礫岩

母岩が破砕されて貫入したマグマと混合され膠結作用で形成された角礫岩.角礫岩の露頭と境界は乱れており,貫入角礫岩は普通は円筒状の岩体または岩脈として産出する[Harker : 1908, Pitcher & Berger : 1972].貫入岩体が貫入する際に母岩との間に生じる角礫岩で,母岩およびすでに固化した貫入岩の一部が破壊されて角張った岩片からなる礫岩[片山ほか : 1970].

出典|朝倉書店
岩石学辞典について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone