コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

買占め・売惜しみ防止法 かいしめ・うりおしみぼうしほう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

買占め・売惜しみ防止法
かいしめ・うりおしみぼうしほう

正式名称は「生活関連物資等の買占め及び売惜しみに対する緊急措置に関する法律」。 1972~73年の木材,大豆などの価格急騰の原因といわれた一部企業の投機的行為を防止するため,73年に制定された法律。政府は価格急騰に際して,買い占め・売り惜しみの可能性のある生活関連物資を指定し,価格,需給動向の調査を行ない,買い占め・売り惜しみがあれば物資の放出を指示,命令したり,必要に応じて立ち入り検査を実施することができる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android