コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

賀鋳 がちゅう He Zhu

1件 の用語解説(賀鋳の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

賀鋳
がちゅう
He Zhu

[生]皇祐4(1052)
[没]宣和7(1125)
中国,北宋の文学者。衛州汲 (河南省) の人。字,方回。号,慶湖遺老。みずからは呉王の後裔で,唐の賀知章もその先祖にあたると称した。不遇で地方の小官を転々とし,晩年は野に下った。詩,詞,文いずれもよくしたが,詞人として最も名があり,晩唐の李商隠,温庭 筠の風を宗とし,艶麗と沈鬱とを兼ねそなえた詞風で,300首近い作品が残されている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

賀鋳の関連キーワードエヌ没・歿勃・歿・没三角数宣和書譜Diaz de la Peña,N.《宣和印譜》宣和時代《重修宣和博古図》

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone