コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

資本移転 しほんいてんcapital transfers

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

資本移転
しほんいてん
capital transfers

反対給付を伴わない移転であって,受取側の資本形成やその他の資本蓄積あるいは長期的な支出の資金源泉となるもので,支払側の資産または貯蓄からまかなわれ,したがって受取側および支払側のいずれの経常余剰にも影響を与えないようなものをいい,経常移転と対比される。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の資本移転の言及

【経常移転・資本移転】より

…ある経済主体から他の経済主体へ購買力が移動することのうち,(1)財・サービスおよび被雇用の労働の代価として購買力が移動する場合,および(2)金融請求権の移動の反対給付として購買力が移動する場合を除いた場合を移転という。移転は,関連する購買力の移動が経常勘定(生産勘定と処分勘定)にかかわるか,それとも蓄積勘定にかかわるかによって,それぞれ経常移転および資本移転という。換言すれば,蓄積活動を調達する資金源泉となることが予定される移転,もしくは所得ではなく富を原資とする移転が資本移転である。…

※「資本移転」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

資本移転の関連キーワード経常移転・資本移転国際収支発展段階説資本移転等収支国際収支反対給付

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

資本移転の関連情報