コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

賈充 かじゅうJiǎ Chōng

1件 の用語解説(賈充の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

かじゅう【賈充 Jiǎ Chōng】

217‐282
中国,西晋の貴族,大官。字は公閭。平陽郡襄陵(山西省襄陵県)の人。父の賈逵(かき)は魏の名臣。賈充は権臣司馬昭(晋文帝)の幕僚として手腕を発揮し,司馬氏一族の腹心となって魏晋革命に活躍した。また実務に明るく新律を制定するなどの功績があった。武帝も深く賈充にたよって侍中,尚書令などの重任をゆだね,呉平定作戦には総司令官に任じたが,西晋の貴族政治がそこにうかがわれる。その娘は皇太子妃(賈皇后)となり,つぎの恵帝時代に朝政を専断した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

賈充の関連キーワード建安七子カラカラカラカラカラカラ家電リサイクル法給与制度神流川発電所金剛山観光事業白瀬隊の南極探検山口フィナンシャルグループ(FG)

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone