コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

質量効果 しつりょうこうかmass effect

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

質量効果
しつりょうこうか
mass effect

質量の大小によって影響が異なる現象を総称していう。特に焼入れ鋳造に用いられる。たとえば鋼を焼入れるとき,小径ならば内部まで冷却が速く,したがって全体として焼きが入りやすいが,大径のものはその逆で中心まで十分硬化しないことをいう。また,鋳物においては肉厚であるほど徐冷され,機械的性質が劣る。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

質量効果の関連キーワード同位体分離質量

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android