赤崎勇(読み)あかさき いさむ

  • あかさきいさむ
  • 赤崎勇 あかさき-いさむ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

1929- 昭和後期-平成時代の電子工学者。
昭和4年1月30日生まれ。松下電器産業(現・パナソニック)東京研究所基礎第4研究室長をへて,昭和56年名大教授。のち名城大教授。高品質の窒化ガリウムの半導体結晶を作り出し,世界にさきがけて青色発光ダイオード開発の基礎を築いた。平成13年朝日賞,14年藤原賞。16年文化功労者。21年京都賞。23年文化勲章。26年学士院恩賜賞。同年天野浩,中村修二とともにノーベル物理学賞受賞。鹿児島県出身。京大卒。編著に「青色発光デバイスの魅力」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

赤崎勇の関連情報