コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

起因者 きいんしゃUrheber

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

起因者
きいんしゃ
Urheber

スウェーデンの宗教学者 N.ゼーデルブロムが提唱したアニミズム,マナ表象と並ぶ宗教の源泉についての概念。起因者とは,人間,自然,文化の起因となった超自然的存在をさすが,多くは神話上の存在で,現実的には重要な意味をもたず,宗教儀礼を欠くことも多い。ゼーデルブロムは,起因者をいわゆる「未開宗教」における神信仰の唯一の出発点として重視していたわけではないが,学説的には,至上神,天父神,文化英雄など多様な神概念を起因者として一括している点に問題があるとされる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

起因者の関連キーワード自然哲学

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android