コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

起臥 キガ

デジタル大辞泉の解説

き‐が〔‐グワ〕【起×臥】

[名](スル)起きることと寝ること。また、生活すること。おきふし。「起臥を共にする」
「遣手(やりて)は娼家に―する者ですね」〈漱石吾輩は猫である

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

きが【起臥】

( 名 ) スル
おきることとふすこと。日々の生活。起居。おきふし。 「 -を共にする」 「山野に-する」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

起臥の関連キーワード俄・峨・我・牙・瓦・画・畫・臥・芽・衙・賀・雅・餓・駕カプセルホテル住居侵入罪小林一茶火消脊柱僧堂青帙起居山野

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android