コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

超水平線レーダ ちょうすいへいせんレーダover-the-horizon-backscatter radar; OTH B radar

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

超水平線レーダ
ちょうすいへいせんレーダ
over-the-horizon-backscatter radar; OTH B radar

正式には超水平線後方散乱型レーダという。見通し外を越えて低空で侵入する航空機や巡航ミサイルなどの目標の探知を目的としたレーダシステム。通常のレーダよりも波長の長い短波帯を使用し,波長が長いため電離層で反射して進む電波が目標に当たって反射し,同コースをたどって受信局に戻ってくる反射波を探知する原理を利用したもの。目標に当たった電波のうち,電波の進入方向とは異なった方向への散乱波を受信する前方散乱型もあり,OTHレーダまたは見通し外レーダともいう。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

超水平線レーダの関連キーワードOTHOTHレーダーOHレーダー

今日のキーワード

間が持てない

1 時間をもてあましてどうしたらよいかわからない。「待ち時間が長すぎて―◦ない」2 途切れがちの会話などを、うまくつなぐことができない。「無口な相手で―◦ない」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android