超軽量動力機(読み)ちょうけいりょうどうりょくき(英語表記)Ultralight aircraft; microlight aircraft

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

超軽量動力機
ちょうけいりょうどうりょくき
Ultralight aircraft; microlight aircraft

非常に簡易な構造にエンジンプロペラを付け,パイロットが着座姿勢で操縦する軽量な飛行機。新しい航空スポーツの分野として世界的に発展している。もともとはアメリカでハンググライダーに軽量小出力のエンジンを搭載して滞空時間を長くしようとして出現したもので,その後改良が加えられ従来の飛行機に近い形体となってきた。このためアメリカ連邦航空局 (FAA) は新たな規則を設け,従来の飛行機と区別している。日本では,日本航空協会が国土交通省航空局の指示のもとに,安全運航のための指導を行なっており,現在約 2000機の機体が使用されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

超軽量動力機の関連情報