コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

超過収益力法

1件 の用語解説(超過収益力法の意味・用語解説を検索)

産学連携キーワード辞典の解説

超過収益力法

超過収益力法」とは、インカムアプローチにおいて、知的資産の経済的な寄与分を切り出す方法の1つ。「超過収益力法」では、特徴・ターゲット顧客が同じ製品・サービス生み出すフリーキャッシュフローの差を、知的資産の寄与分として捉える。この知的資産には、特許の他、ブランドや暖簾などの無形資産も含まれる。無形資産の寄与率をより分けることは非常に難しいため、比較対象とする企業の選択が重要な要素となる。

出典|(株)アヴィス
Copyright(C)Avice,Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

超過収益力法の関連キーワード評価アプローチ残差アプローチマーケット・アプローチインカム・アプローチ所得アプローチコスト・アプローチボトムアップアプローチインカムアプローチサイドアプローチバランスシート法

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone