コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

超長基線電波干渉法 ちょうちょうきせんでんぱかんしょうほうVery Long Baseline Interferometry; VLBI

1件 の用語解説(超長基線電波干渉法の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

超長基線電波干渉法
ちょうちょうきせんでんぱかんしょうほう
Very Long Baseline Interferometry; VLBI

天体から送られる電波を利用し,天体の位置や構造,地球上の受信地点間の位置関係を高精度で測定する技術。数十億光年の位置にあるクエーサーの微弱な電波を地球上のいくつかの地点に設置された電波望遠鏡アンテナで同時に受信し,実際の電波の到達時刻の差 (遅延時間) から受信地点間相互の位置関係を割り出す。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の超長基線電波干渉法の言及

【宇宙測地】より

…(2)月レーザー測距 月面にはアポロ宇宙船によりレーザー反射体が設置されており,人工衛星の場合と同じ原理で地上の観測局の位置を決めることができる(月レーザー測距装置)。(3)超長基線電波干渉法 電波天文学の手段として開発された超長基線電波干渉計の技術もクエーサーや人工衛星が発する電波を用いて地上の基準点間の位置関係を知るために利用されている。電波源としてクエーサーを利用する場合には,電波は十分遠方から飛来するため平行に入射する。…

※「超長基線電波干渉法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

超長基線電波干渉法の関連情報