コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

超高速加速技術 ちょうこうそくかそくぎじゅつhypervelocity propulsin technology

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

超高速加速技術
ちょうこうそくかそくぎじゅつ
hypervelocity propulsin technology

物体を秒速 2km以上に加速する技術。運動エネルギーは速度の2乗に比例するので,速度が増すほど大きなエネルギーを得ることができる。このため,弾頭を超高速にすることで破壊力や装甲の貫通力の増大を目指して開発されている。具体的には電磁砲 (EMG) ,電熱砲 (ETG) など火薬を使わずに弾頭を打出すものや,発射用の火薬の量を調節できるようにした可変装薬砲,超音速ロケット,長ロッド運動エネルギー弾などがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

超高速加速技術の関連キーワード近畿日本鉄道沼尻[温泉]赤島カルデラ紀勢本線山陰本線竹生島豊川用水瀞峡雷神2

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android