コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

足立信順 あだち しんじゅん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

足立信順 あだち-しんじゅん

1796-1841 江戸時代後期の暦算家。
寛政8年生まれ。父信頭に教えをうけ,幕府天文方見習となり,星鏡儀をはじめて製作した。父にさきだち没したため,天文方の跡は子の信行がついだ。天保(てんぽう)12年10月21日死去。46歳。通称は重太郎。号は東堂。名は「のぶより」ともよむ。著作に「由剌奴斯(ユリウス)表」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

足立信順の関連キーワードアーガー・ムハンマド天保の改革エカチェリーナドニエプロペトロフスクシーボルトニーマンメドハースト嘉慶帝ドニエプロペトロフスクエカテリーナ