コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

身替り みがわり

1件 の用語解説(身替りの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

みがわり【身替り】

他の人の替りをつとめることであるが,また,人形浄瑠璃歌舞伎の作劇および演出の用語。神仏の身替りによって,人が災難から救われるという話は,中世社会に広く流布していた。とりわけ,地蔵霊験譚の多くは,この奇跡を語っているが,説経浄瑠璃などの芸能でも,身替りは主要なモティーフとなっている。近世の人形浄瑠璃や歌舞伎では,こうした宗教芸能的な流れを,さらに,ある人物が別の人物の身替りとなるといった設定へ発展させ多くの作品を生んだ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

身替りの関連キーワード先達隔番相伴務める三の替り手替り二の替り年度替り日替り振替り

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone