コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

軌道上作業機 きどうじょうさぎょうきorbital maneuvering vehicle; OMV

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

軌道上作業機
きどうじょうさぎょうき
orbital maneuvering vehicle; OMV

遠隔操縦により宇宙空間を飛行し,人工衛星に物資を補給したり,あるいは人工衛星などを異なる軌道まで運搬するための宇宙機。現在,NASAで開発が進められており,1995年にスペースシャトルに搭載し,実験飛行を行なう。将来は,マニピュレータ (遠隔操作のためのロボットアーム) を装備,故障した衛星の修理や大型衛星の組み立て作業などを,宇宙飛行士に代わって行なうロボット衛星へと発展する計画である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android