コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

軍威石窟三尊仏 ぐんいせっくつさんぞんぶつ Kunwi sǒkkul samjon-bul

1件 の用語解説(軍威石窟三尊仏の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

軍威石窟三尊仏
ぐんいせっくつさんぞんぶつ
Kunwi sǒkkul samjon-bul

韓国,慶尚北道軍威郡缶奚面南山洞にある統一新羅初期の石仏。 1962年にその存在が確認され,有名な慶州の石窟庵にちなんで第2石窟庵ともいわれる。数十mの岩壁の中腹に石室をうがち,如来坐像 (像高約 2.3m) を中央にして,左右に菩薩立像を安置する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

軍威石窟三尊仏の関連キーワード慶尚北道大邱五稜芬皇寺址鮑石亭址秋風嶺大阪府高槻市西面南慶尚道壺杅塚高霊古墳群

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone