軟白ずいき(読み)なんぱくずいき

事典 日本の地域ブランド・名産品「軟白ずいき」の解説

軟白ずいき[根菜・土物類]
なんぱくずいき

近畿地方奈良県の地域ブランド。
主に奈良市狭川地区で生産されている。赤いの唐芋系ずいき(さといもの茎)を、草丈が高くならないうちに新聞紙などで包んで遮光して栽培した純白のずいき。一般のずいきよりもやわらかく、あくが少ない。料亭などで煮びたし・ごま酢和えなどに利用される。大和野菜

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について 情報

デジタル大辞泉プラス「軟白ずいき」の解説

軟白ずいき

奈良県奈良市で生産されるズイキ。赤茎の唐芋系のズイキを、遮光栽培により軟白化したもの。栽培法により特殊化しているもので、品種が特別なわけではないが、奈良県により「大和野菜」に選定されている。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

NATO

北大西洋条約機構North Atlantic Treaty Organizationの略称。冷戦が激化した1949年に調印された北大西洋条約に基づき設立された自由陣営最大の国際軍事機構。加盟国中の一国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android