軫念(読み)シンネン

  • ×軫念

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 天子の御心。また、天子が深く御心を痛めること。一般に心配することをもいう。
※東京日日新聞‐明治三〇年(1897)一月五日「台湾の撫育は陛下の軫念あらせ玉ふ所たるを垂示せられたるに於てをや」 〔徐陵‐檄周文〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる