輓近(読み)バンキン

大辞林 第三版の解説

ばんきん【輓近】

近ごろ。最近。近年。 「 -は顔色も憔悴して/当世書生気質 逍遥

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ばん‐きん【輓近】

〘名〙 ちかごろ。最近。
※惺窩文集(1627頃)一「三条広路逍遊老人〈略〉盖欲化輓近梟之徒也」
※文明論之概略(1875)〈福沢諭吉〉五「挽近廃藩の一挙ありしかど」 〔史記‐貨殖伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android