コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

輪栽式(読み)リンサイシキ

大辞林 第三版の解説

りんさいしき【輪栽式】

穀類とそれ以外の作物を交代に栽培する農法。近世、イギリスのノーフォーク地方で発達。地力の維持・増進をはかるためにクローバーなどの飼料作物を間にはさむノーフォーク式輪栽が知られる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報