輪郭ゲージ(読み)りんかくゲージ(英語表記)contour gauge; profile gauge

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「輪郭ゲージ」の解説

輪郭ゲージ
りんかくゲージ
contour gauge; profile gauge

やや複雑な外形をもつ製品の形状寸法を検査するのに用いるゲージ。通常は製品の凹凸形状を反転させた輪郭形状をもつように正確につくられる。このゲージを製品に当てて,透過する光量を見たり,滑らせたりして両者間の差異を調べる。板状のものが多く用いられ,製品角部の丸みを検査する半径ゲージや,多数の標準ねじ山断面を用意してねじのピッチを調べるピッチゲージはその代表的なものである。このほかバイト (切削工具) の角度を検査するバイト角度ゲージもしばしば用いられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の輪郭ゲージの言及

【ゲージ】より

…入り込む深さからも推定できる。輪郭ゲージは部品の形を検査するためのもので,このゲージを当て,明るい背景ですきまをみて判断する。穴位置を検査するために位置ゲージがある。…

※「輪郭ゲージ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android