コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

輸入報告書 ゆにゅうほうこくしょ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

輸入報告書
ゆにゅうほうこくしょ

原則として総価格 500万円以上の貨物,あるいは代金に決済を要する貨物を輸入する場合,外国為替公認銀行を通して通産大臣に提出しなければならない報告書。輸入貨物の分類,原産地,輸入決済金額などを記入する。 1980年 12月の外国為替及び外国貿易管理法 (外為法) 改正に伴い導入されたもので,輸入承認・届出報告書に代るものであった。 98年に外為法が改正されて輸入報告書および輸出報告書は廃止。貿易手続は大幅に簡素化された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

輸入報告書の関連キーワード輸入報告統計輸入自由品

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

輸入報告書の関連情報