輾然・囅然(読み)てんぜん

精選版 日本国語大辞典の解説

てん‐ぜん【輾然・囅然】

〘形動タリ〙 大いに笑うさま。笑いころげるさま。
※三教指帰(797頃)上「喟焉、良久、囅然咍曰」 〔左思‐呉都賦〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報