コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

辞宜/辞儀 ジギ

デジタル大辞泉の解説

じ‐ぎ【辞宜/辞儀】

[名](スル)
頭を下げてあいさつをすること。おじぎ。
「驚いた様に鳥渡(ちょいと)―して」〈小杉天外・初すがた〉
遠慮すること。辞退すること。
「学文(がくもん)せぬの、手習ひせなんだのと、―する事はない」〈松翁道話・一〉

じん‐ぎ【辞宜/辞義】

《「じぎ(辞)」の音変化》あいさつ。えしゃく。
「申し上ぐるところの―、余儀なし」〈曽我・二〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

辞宜/辞儀の関連キーワード新五左衛門仁義

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android