コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

辞譲 ジジョウ

デジタル大辞泉の解説

じ‐じょう〔‐ジヤウ〕【辞譲】

へりくだって他人に譲ること。謙譲。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じじょう【辞譲】

( 名 ) スル
へりくだって他人に譲ること。 「 -の心」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の辞譲の言及

【四端】より

…中国,儒教の主張の一つ。孟子によれば,人の身体に四つの手足があるように,心のなかにも惻隠(そくいん)(あわれみいたむ心),羞悪(しゆうお)(悪を恥じ憎む心),辞譲(譲りあう心),是非(よしあしを見わける心)の四つが本来的に備わっていて,これら四つの芽生え(四端)を,それぞれ仁,義,礼,智という完全な徳へとたいせつに育てあげねばならないという(《孟子》公孫丑上篇)。朱熹は仁義礼智を〈性〉(本性)とし,〈四端〉とはそれらが〈情〉として外に現れ出た〈緒〉(端緒,いとぐち)だと解釈する(《孟子集注(しつちゆう)》)。…

※「辞譲」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

辞譲の関連キーワード性善説四端説孟子称制五常退譲四端

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android