コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

辰巳ヨシヒロ タツミヨシヒロ

デジタル大辞泉の解説

たつみ‐よしひろ【辰巳ヨシヒロ】

[1935~2015]漫画家。大阪の生まれ。本名、嘉裕(よしひろ)。自身の作品を、従来の漫画とは異なる手法であるとして「劇画」と名づけた。作品に「劇画大学」「劇画漂流」など。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

辰巳ヨシヒロ たつみ-ヨシヒロ

1935-2015 昭和後期-平成時代の漫画家。
昭和10年6月10日生まれ。昭和28年「こども島」でデビューし,貸本誌「影」などに作品を発表。32年自分の作品を「劇画」と名づけ,34年佐藤まさあき,さいとうたかをらと劇画工房を結成。43年劇画の歴史,理論をまとめた「劇画大学」をあらわす。平成21年「劇画漂流」で手塚治虫文化賞マンガ大賞。平成27年3月7日死去。79歳。大阪府出身。豊中高卒。本名は嘉裕。作品はほかに「人喰魚」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

知恵蔵miniの解説

辰巳ヨシヒロ

日本のマンガ家。1935年、大阪府生まれ。50年代から貸本誌などに作品を発表。従来のマンガにはない写実的な自身の作風を「劇画」と名付け、59年にさいとう・たかをなどの若手作家らと「劇画工房」を結成した。作品は海外でも高く評価され、05年に仏アングレーム国際マンガフェスティバルで特別賞を受賞。09年に手塚治虫文化賞大賞を受賞した自伝的エッセイマンガ『劇画漂流』はシンガポールのエリック・クー監督によってアニメ映画化され、14年に日本でも「TATSUMI マンガに革命を起こした男」の邦題で公開された。15年3月7日、悪性リンパ腫で死去。享年79。

(2015-3-12)

出典|朝日新聞出版知恵蔵miniについて | 情報

世界大百科事典内の辰巳ヨシヒロの言及

【劇画】より

…辰巳ヨシヒロの命名による新様式の絵物語。1959年辰巳ヨシヒロ,さいとう・たかをらを中心とする〈劇画工房〉の宣言にはじまる。…

※「辰巳ヨシヒロ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

辰巳ヨシヒロの関連キーワード山中貞雄斎藤寅次郎成瀬巳喜男日本浪曼派緑友利恵佐藤健五所平之助島津保次郎清水宏片野莉乃

辰巳ヨシヒロの関連情報