コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

辰野登恵子 たつのとえこ

百科事典マイペディアの解説

辰野登恵子【たつのとえこ】

画家,版画家。長野県生れ。東京芸術大学卒。1980年ART TODAY,1994年サン・パウロ・ビエンナーレに出品。1995年東京国立近代美術館で個展。グリッド状の線によるポスト・ミニマル・アート的な表現から,1970年代後半より色彩豊かな抽象画へ移行。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

辰野登恵子 たつの-とえこ

1950-2014 昭和後期-平成時代の洋画家,版画家。
昭和25年1月13日生まれ。平成7年東京国立近代美術館で「辰野登恵子 1986-1995」の個展を開く。8年芸術選奨文部大臣新人賞。日本を代表する抽象画家。15年多摩美大客員教授,16年同大教授。25年「与えられた形象」展で毎日芸術賞。平成26年9月29日死去。64歳。長野県出身。東京芸大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

辰野登恵子の関連キーワード現代美術藤枝晃雄

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android