コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

辰野登恵子 たつのとえこ

2件 の用語解説(辰野登恵子の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

辰野登恵子【たつのとえこ】

画家,版画家。長野県生れ。東京芸術大学卒。1980年ART TODAY,1994年サン・パウロビエンナーレに出品。1995年東京国立近代美術館で個展。グリッド状の線によるポストミニマル・アート的な表現から,1970年代後半より色彩豊かな抽象画へ移行。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

辰野登恵子 たつの-とえこ

1950-2014 昭和後期-平成時代の洋画家,版画家。
昭和25年1月13日生まれ。平成7年東京国立近代美術館で「辰野登恵子 1986-1995」の個展を開く。8年芸術選奨文部大臣新人賞。日本を代表する抽象画家。15年多摩美大客員教授,16年同大教授。25年「与えられた形象」展で毎日芸術賞。平成26年9月29日死去。64歳。長野県出身。東京芸大卒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

辰野登恵子の関連情報